無料相談のご案内

永住許可・帰化許可、国際結婚&配偶者ビザ、各種就労ビザ、その他の外国人ビザ関連のサポート(在留資格更新・変更など)など、外国人の在留・帰化に関するご相談を無料で承っております。お気軽にご利用ください。60~90分までの初回無料相談受付中です。

面談

外国人のビザや永住・帰化、国際結婚&配偶者ビザに関するこんなご相談がよくあります。

  • 日本に住み続けたいので永住権を取得したい。自分は永住権を取得できるか?
  • 親族とも話し合い日本人になる手続き(帰化許可)をしたい。帰化許可はどのような条件があり、自分は帰化ができるか?
  • 外国人と結婚を考えている。国際結婚の手続きや結婚手続きの後にビザを取りたいが、自分たちはビザを取得できるか。配偶者ビザの申請を依頼したいが、依頼できますか?
  • 会社で外国人の雇用を考えているが、そのビザ申請について相談をしたい。その外国人はビザを取得できそうか?手続きについてもどんな書類が必要になるか。
  • 日本で会社を起こしたい。経営管理ビザや旅行会社の設立をしたい。会社設立段階からサポートを依頼できますか?
事務所風景

ご相談はこちらまで

ご相談はメールまたはお電話していただくか、無料相談予約フォームからご連絡ください。

メールフォーム メール相談 電話相談 LINE相談 オンライン相談

オンラインでも相談を受けられます

パソコン・スマホ・タブレットから自宅にいながらいつでもワンクリックでオンライン無料相談ができます。Zoom(ズーム)オンラインミーティングシステムを使って、当事務所が指定するURLをクリックするだけなので簡単です。

オンライン相談はZoom(ズーム)を使用します。一度もZoomを使用したことがない方は、Zoomのサインアップが必要になります。使用方法がわからない場合は、スタッフが丁寧に使用方法をお伝えしますので、まずはお電話やメールでご連絡下さい。

オンライン無料相談のお申込みはこちら

ご相談の注意事項

コロナ対策

初回のお電話でのご相談はあくまで受付となります。お電話でご相談ご希望の方は、別途ご相談日時の調整をさせていただきます。受付時は、どんなことを相談したいのか、ご相談の概要を電話受付担当にお話しください。

◆メールやラインでのお問い合わせに対する当社からのお返事が2営業日経っても来ない場合は、なんらかのトラブルが考えられます。その際はお手数ですが、お電話をお願いします。早めのご回答を心がけています。

ご相談にはご予約が必要です。(当日予約もスケジュール次第では可能です。)お電話メールフォーム、ラインにてご予約ください。ご相談内容の概要とご都合のよろしい日時、ご来所人数を確認させていただきます。

ご相談は、申請者本人もしくは就労ビザの場合はお勤め先の人事担当者さま、配偶者ビザの場合は申請者の配偶者さま、経営管理ビザの場合は日本のビジネスパートナーさまなど、申請に関する当事者さまでお願いします。単にお友達だからという理由ではご相談をお受けできないこともございます。

ご予約後のご相談をキャンセルする場合は、当事務所まで必ず事前のご連絡をお願い致します。

極力、面談(直接・オンライン)でのご相談をお願いしております。

無料相談の方が90分を超える場合、超えた時間の30分毎に5,500円のご相談料を頂戴致します。なお、ご依頼に至った方は90分を超えても相談料は完全無料です。無料相談の方が90分以上のご相談になり、ご相談料をいただいた後に改めてのご相談等によりご依頼に至った場合は、頂戴したご相談料は報酬に組み入れします。
オンラインミーティングシステム Zoomによる無料相談のご利用をおすすめします。

詳しくは、こちらのページをご参照ください。

◆営業時間外でも極力対応できるようにしますので、まずは時間外でもご連絡ください。電話に出れないときは、折り返しお電話をしますので、そのような方は、非通知設定の解除や留守番電話のご利用をお願いします。

◆FAX(011-213-0902)での外国人ビザ取得、帰化許可に関するご相談予約も受付しております。ご相談内容をご記入の上、FAX送付をお願いします。

◆当事務所は行政書士事務所であり、法律で守秘義務が課せられております。お客様の秘密は漏洩しないように徹底管理しております。
個人情報保護方針についてはこちら

◆当事務所のみで完結しないご相談も、協力先専門家とともに解決できる方向へご案内致します。

外国人雇用のことでお悩みの人事担当者さまからのご相談も承っております。また、士業事務所さまからの外国人様のご紹介もお受けしております。しっかりと対応させていただきます。
業者さま向けのご案内ページはこちら

◆外国人サポート関連のサービスのお申込みをご検討中の方は、あるものだけで結構ですので、次のような資料をご用意ください。

永住権取得をご検討の方 印鑑、在留カード、パスポート、過去の在留許可申請書類の控え、直近の源泉徴収票や給与明細書、身元保証人予定者の氏名住所等の情報メモ、会社経営者の場合は、会社の決算書・定款・登記簿謄本など
帰化申請をご検討の方 印鑑、在留カード、パスポート、過去の在留許可申請書類の控え、直近の源泉徴収票や給与明細書、近親者の氏名住所等の情報メモ、会社経営者の場合は、会社の決算書・定款・登記簿謄本など
国際結婚&配偶者ビザ申請をご検討の方 お二人の記念写真、結婚式(予定)の写真や式場から交付された書類一式など
就労ビザ申請をご検討の方 申請者の履歴書(学歴・職歴など)、本国での履修証明書・成績証明書など(経営管理ビザの場合は不要)
在留更新・在留資格変更申請をご検討の方 印鑑、在留カード、パスポート、過去の在留許可申請書類の控え、直近の源泉徴収票や給与明細書など

ご依頼はその場で決めず、後日のご検討で大丈夫です。ご相談の結果、ご自身で手続きをするのでもよいですし、一部お任せいただくのでもよいですし、全部お任せでもよいです。ご相談したから依頼しないといけないということは全くありません。

悩む前にまずは当事務所までご相談くださいませ。よろしくお願いします。

集合写真

遠慮せず、ご相談くださいませ。「親切・丁寧・誠実・迅速・柔軟」な対応を心掛けております。

応接室風景